投稿者「医療法人社団 コクラ医院.」のアーカイブ

ご挨拶

この度、私 アルデリャーヌ惠は2022年6月末日をもちまして退職することとなりました。

1968年12月に父 故倉 毅がこの地に開業し
1987年3月に父が急死したため私 アルデリャーヌ惠がコクラ医院を承継致しました。
2022年5月31日に医療法人社団コクラ医院は医療法人社団恵心会のグループ法人になり
2022年6月1日付で アルデリャーヌ惠が理事長を退任し武田敏也が新理事長に就任いたしました。

父と併せて53年間皆様に支えられ継続することができ本当にありがとうございます、厚くお礼申し上げます。
長谷川院長をはじめ職員全員は変わることなく、今後も地域と共に歩み地域の皆様にお役に立てるように努力してまいりますので、今後も当法人の運営にご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2022年6月吉日

医療法人社団 コクラ医院 前理事長 アルデリャーヌ惠

お知らせ

 この度 医療法人社団コクラ医院 は医療法人社団恵心会のグループ法人になりました。

2022年6月1日付でアルデリャーヌ惠が理事長を退任し武田敏也が新理事長に就任いたします。

院長 長谷川雅昭をはじめ職員全員は変わることなく地域と共に歩み地域の皆様のお役に立てるように努力してまいりますので、今後とも当法人の運営に
ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2022年5月吉日
医療法人社団コクラ医院

介護職員処遇改善等について

令和元年の介護報酬改定において「介護職員等特定処遇改善加算」が創設されました。
今回、当法人におきましても介護職員の算定加算を行なうことになりました。
われわれの処遇改善に関する取り組みにつきまして、以下の通り公表させていただきます。

【処遇改善加算算定状況】

介護職員処遇改善加算 Ⅰ
介護職員等特定処遇改善加算 Ⅰ

 

【処遇改善に関する具体的な取組内容】

  1. 他産業からの転職者、主婦層中高年者等、経験者、有資格者にこだわらない幅広い採用の仕組みの構築
  2. 働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)
  3. 有給休暇が取得しやすい環境の整備
  4. 健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室等の整備
  5. 業務手順書の作成や記録報告様式の工夫等による情報共有や作業負担の軽減
  6. ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善