診療時間表休診日

〒610-0102 京都府城陽市久世下大谷18-111 リンク集

内科・呼吸器内科・消化器内科・小児科・外科・皮膚科・リハビリテーション科、居宅介護支援、小規模多機能、通所・訪問介護・訪問リハビリテーション

HOME当院のご案内医師のご紹介交通案内ご意見箱

訪問介護

訪問介護とは

訪問介護とは、要介護・要支援者の自宅に訪問し、排泄・入浴等の身体介護や生活援助(調理・掃除・洗濯)が必要とされる方に支援を行います。当院では、吸引・胃ろう等の医療と連携を要する介護も行っています。


 

訪問日記




 


「11月11日は介護の日」


介護の日とは
11月11日「いい日いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に介護についての理解と認識を深め、高齢者や障かい者等に対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施する日です。
 
 



 
 難病従事者研修会に参加しました。
「在宅医療、防災への備えと今後の考え方」在宅人工呼吸療法患者様の災害時についての実習がありました。
コクラ医院訪問介護では現在2名の人工呼吸器装着者の支援をしています。訪問中に災害等が発生した時、回路構成や外部バッテリー、酸素の切り替え等も十分理解する必要性を感じました。
2社の呼吸器がデモストレーションでしたが、実際に使用している物をくいいる様に触り、切り替えなどしてきました。
住み慣れた自宅で過ごしたい方へ寄り添うことを大切に日々学んでいます。



 


 

「おしゃれごころ」

 

 
左マヒ生活のR子さま。日々のおしゃれ心は忘れずに。プッシュ式の洗顔料と冷たい水での洗顔。化粧水、乳液を片手で上手に開閉できるまでにリハビリをがんばられてます。デイの通所の前日に、ご自身で洋服選びセット。写真に写っているお花はデイのレクレーションでの粘土細工の作品です。右手で粘土を練り、一ひら一ひらの花びらを造り、何枚も重ねて1つの素敵な花が出来るそうです。右手をリハビリすることで日々の生活も楽しまれて生き生R子さま。おしゃれ心とっても素敵です。
 
            ~訪問日記 介護サービスより~

 



 
「久しぶりのコーヒー」
 
胃ろうでの在宅生活のAさま。6月7日にお誕生日を迎えられるので何か喜んで頂けることはないか、ヘルパー達で色々考え在宅Drに相談するとスポンジブラシに飲み物を湿らす程度ならOKとの許可をいただきました。お好きなコーヒーを味わっていただけた69才のお誕生日でした。
 
~訪問日記 介護サービスより~

 


 
ご卒業おめでとうございます(^^♪
 

25年の5月転倒により歩行も難しい状態で退院され、在宅生活になられました。入浴介助、家事全般の支援を行っていました。自分でできることは自分でやらなければ何にもできなくなる。趣味のコンサート(平井堅のファン‼若い‼)に出かけたい。そんな思いで過ごされもう自分でできるわ、と卒業を決意されました。Aさまの笑顔、がんばろうとされるお気持ち素敵です。ささやかではございますが、ご卒業メッセージカードをお渡しして記念撮影。メイクもバッチリ決まってますよ(^_^)
コクラ医院訪問介護は気持ちに寄り添い、自立を応援します

 
~訪問日記 介護予防より~
 

 
新しいパンフレット完成‼
訪問介護これからもよろしくお願いします
 

 


 
「得意だった絵を!\(◎o◎)/!」
 
訪問に伺う毎に、だんだんコミュニケーションが取れてきたTさん。ある日、記録を書いているヘルパーを見て、ペンと紙を持ち、サッとデッサン。元々、絵を書くのが得意だったTさん。ヘルパーに感謝を表してくださいました。ヘルパーにそっくりです。さすがです。私たちはTさんの笑顔に癒されています。コクラ医院訪問介護はその人らしさを応援します。
 
~訪問日記 介護サービスより~
 

 
「美味しくな~れ」

 
経管栄養のKさん。ヘルパーのお食事ですよ~の声かけに…     
Kさん「また同じものやろ~」     ヘルパー「今日は何を食べたい気分ですか?」  
Kさん「すきやきかな」  
半固形の栄養剤を「すきやきにな~れ。美味しくな~れ」(^^)       
Kさん「明日、魚にしてや」       ヘルパー「ヘイ毎度!」      
コクラは訪問介護で吸引・経管栄養を支援しています。

 


 
~訪問日記  介護サービスより~
 


 
「要支援がんばってまーす」
 

Sさん、週2回の家事支援。腰、膝痛がありますが、ハタキを持ち、ヘルパーと鼻歌まじりに共に掃除をしています。コクラのヘルパーは自立支援の声かけを積極的に行っています。
 



~訪問日記 介護予防より~






 



 

「お花に癒されて」


                  

Yさん右手首の骨折。利き手が使えなくなり、お花のお稽古に行けなくなりました。リハビリをされ、手首が動かせるようになりましたので、ご家族様に提案し、お花を定期的に購入されることになりました。Yさん、お花の届く日を楽しみにされています。生けたお花、とっても素敵です。訪問する度にお花に癒されています。コクラはその方の生きがいを引き出しています。

 

    ~訪問日記  介護サービスより~
 



 


 

「照れちゃうけどよかったぁ~」

                 
  Nさん、3月に腰椎骨折で入院。お孫さん
 の結婚式を5月に控えていました。
  出席するためリハビリを励みがんばりまし
  た。そして迎えた結婚式当日、チャペルで
  は、一番前列に座り、新郎新婦の誓いのキ
  ス(^_^)を見て「はずかしいなぁ~」と感涙。
  披露宴では少食のNさん、食事も全部食べ
  られました。1日同行介助したヘルパーも
  家族愛を感じた式に感涙。改めましてご結
  婚おめでとうございます。Nさん次の目標
  はひ孫の誕生に向かってファィト‼ 

 
     
 
~訪問日記 保険外サービスより~ 






 



 

空き情報